更年期サプリ

【白井田七の口コミ評判】どんな効果があるのかなど徹底調査

科学的なデータが得られない古代より、滋養強壮・パワーの源として重宝されてきた田七人参が豊富に配合されている話題のサプリメント『白井田七。』

購入してみたいけれど「実際はどうなの?」「本当に効果はあるの?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は万病に効く漢方薬としても知られる田七人参のサプリメント白井田七についてご紹介していきます。

白井田七の特徴。どんな効果があるの?

白井田七は、田七人参98%に2%の有機玄米を配合して作られたサプリメントです。

粉末の状態では飲みにくい田七人参に有機玄米をつなぎにすることで飲みやすい錠剤にし、かつ天然に近い状態で摂取できる健康食品。もちろん、余計な添加物は一切配合されていません。

下で詳しく紹介しますが、更年期の各症状、とくに自律神経系の乱れによるのぼせやほてり、イライラなどの精神症状を抑えたり、血の巡りを良くするので、冷え性や貧血にも効果があります。

また、高血圧や高脂血症など、生活習慣病の予防や改善にも役立つなど、さまざまな体調不良の改善をサポートするため、老若男女問わず人気が高まっています。

 

白井田七の口コミでの評判

まずは、どんな口コミがあるのかを確認してみましょう。

“わたしは、田七人参で有名な「白井田七」のサプリメントがききました。
健康診断でひっかかった「血糖値」対策で飲みはじめたんですが、カラダの疲れや目の疲れも気にならなくなりました。
オマケに「花粉症」まで、知らないうちに
「あれ??今年は花粉症の時期が遅いな」
と、思ったぐらい。突然、あの不快な症状から解放されました。”(知恵袋より)

“私も痛風やりました。
食事療法も上手くいかず(意志が弱すぎ^^;)再発したのをきっかけに「白井田七」という田七人参のサプリメントを飲むようにしたから非常に安定してますよ。
高麗人参の7倍の栄養素があるらしく、他にも更年期障害、血圧異常、糖尿病、尿病などにも効くらしいです”
知恵袋

“高麗人参より栄養価が高く、古来から中国で健康を増進する万能の秘薬として愛用されている田七人参98%配合のサプリメント 巡りが良くなり、末端冷え性が緩和♪朝から活動的に動けるようになりました”

血糖値対策で摂取した結果、花粉症の症状が改善されたという人や、痛風の人が飲んだところ、尿酸値が安定したという人、冷え性が改善したという口コミがありました。

もちろん効果には個人差がありますが、概ね満足している人が多い印象です。

 

白井田七の成分解析

白井田七の原材料は有機田七人参と有機玄米のみで、田七人参には下記の成分が含まれます。

サポニン・デンシチン・ナトリウム・カロチン・ステロール・アミノ酸19種・ビタミン・ビタミンB1・マグネシウム・カルシウム・ビタミンE・カリウム・田七ケトン・リン・ビタミンB6・有機ゲルマニウム・ビタミンB12・鉄・ビタミンB2・亜鉛・銅・葉酸・マンガン・フラボノイド

サポニン

田七人参の主要成分といえば、サポニン。田七人参に含まれているサポニンは『ジンセノサイド(人参サポニン)』と呼ばれる、大変希少な成分です。

サポニンは広く植物界に分布される配糖体の粉末で、溶結作用、利尿作用、強心作用、抗酸化作用、精神安定作用が期待できる有用成分として知られ、田七人参が万病に効く妙薬と言われる由縁となっています。

アミノ酸19種

人間の筋肉をつかさどる元気の源でもあるアミノ酸は、何と19種も含有されています。
もちろん、体内で生成不可能な必須アミノ酸は9種類すべて含まれており、疲労回復や持久力の向上、メタボ対策が期待できます。

田七ケトン

田七人参だけに含まれる田七ケトンは、血中コレステロールの改善や止血効果が高い成分。特に止血効果はトラネキサム酸と同様の効果があるとも言われているようです。

亜鉛

ミネラルの一種・亜鉛は、生命維持に重要な役割をもたらす有用成分です。
細胞の健全な代謝や免疫力の向上、男性機能アップが期待されます。

フラボノイド

ポリフェノールの一種・フラボノイドは抗菌・殺菌作用の高い成分。血液サラサラや抗酸化作用、女性に嬉しいアンチエイジング効果に定評があります。

白井田七にはどういう効果があるの?

ここでズバリ本題に。白井田七にはどのような効果があるのでしょうか?

生活習慣病への効果

運動不足や栄養の偏った食事、飲酒、喫煙、睡眠不足などが原因になり得る生活習慣病対策として愛用されていることが多い白井田七。

不摂生による体内脂肪型肥満は万病の元とも言われていますが、抗酸化作用が期待できる成分を豊富に含有している白井田七は、活性酸素を排除できると好評です。
免疫力を向上させ、老化を予防しつつ、ガンや動脈硬化などの生活習慣病の予防が期待されています。

便秘の改善への効果

白井田七にたっぷり含まれているサポニンは、油を溶かし水で流す界面活性作用が高い成分。体の廻りを促進させ、スッキリした状態を維持することができます。

生殖機能向上への効果

白井田七には別名・性ミネラルとも呼ばれる亜鉛が含まれています。男性ホルモン(テストステロン)の減少に歯止めをかけ、いつも元気な体作りを目指したい人にもおすすめです。

むくみへの効果

塩分摂取量が多いとされている日本人。カリウムが不足すると塩分がしっかり排出されずに、体内に残ったままになり『むくみ』の原因になりがちです。

特にカリウムは毎日の食事だけでは十分な量が摂取できないため、サプリメントなどで補うことが重要。

白井田七にはカリウムも含まれているので、むくみが気になる人は試してみましょう。

血糖値を抑制する効果

近頃、注目を浴びている『糖質制限』。血糖値が気になるから糖質を排除した食事を心がけたいという人もいますが、無理な食生活は厳禁!体調の悪化を招く恐れもあり、素人判断での糖質制限は考え物です。

白井田七に含まれているサポニンは、血糖値の上昇を抑制する効果が期待できる成分として知られます。健康的に糖質をコントロールしたい人にもおすすめしたいサプリメントです。

更年期症状への効果

田七人参に豊富に含まれるサポニンは、血液の循環を整えたり、更年期に分泌が減って不足する女性ホルモン(エストロゲン)に似た効果を発揮します。

白井田七は更年期サプリとしても高く評価されています。

参考: 更年期サプリのおすすめランキング【必見】絶対失敗しない選び方

痛風にも効果あるの?

口コミやレビューを見ると『白田七で尿酸値が正常値になった』『痛風の症状が改善した』という口コミがいくつかあります。

別名『贅沢病』とも呼ばれる痛風は、食事のバランスが乱れたり、アルコールの摂取過多などで、尿酸をうまく体外へ排出できないのが原因のひとつ。

白井田七に含まれているサポニンやカリウムなどの身体や血液の廻りを改善し、代謝を活性化する高いデトックス作用・利尿作用で症状の改善や予防が期待できます。

現在発症している症状が改善するかどうかは個人差があり断言できませんが、体調を整えて痛風になりにくい身体づくりを目指す人には最適なサプリメントです。

 

白井田七に副作用はあるの?

白井田七は有機JAS認証、国際有機認証を取得した安全なサプリメント(健康食品)です。主成分の田七人参は生薬の一種なので、用法を守って摂取すれば副作用の心配はありません。

ホルモン治療中に飲んでいい?

前述したように白井田七は品質の高いサプリメントです。薬ではないのでホルモン治療中でも問題はないと思いますが、主治医に相談しておくと安心かもしれません。

白井田七の価格比較。どこで買うのが得?

白井田七はどこで買うのがお得なのか、1瓶250g×120粒の商品で比較してみました。通常の購入価格は1瓶6,480円(税抜)です。

公式サイト

公式サイトでは、毎月お届け便(定期コース)キャンペーンの利用で、初回限定価格39%OFFの3,980円(税別)で購入できます。

2回目以降も20%OFFの5,184円(税別)で購入可能。定期コースの休止・解約は次回のお届けの10日前までに電話かメールをするだけでOKなので、いつでも自由に休止・解約可能です。

送料は無料、特典として持ち運びに便利なピルケースがプレゼントされます。また、商品を使って満足できなかった場合は、15日以内に商品を返品すると代金が戻る返金保証制度があります。

楽天市場

楽天市場で購入する場合は5,980円(税込)で、定期購入はなし。
送料は基本的には無料ですが、離島などは送料が発生する場合も…。特典や返金保証制度はありません。

Amazon

Amazonで購入する場合は4,980円(税込)で、定期購入はなし。
送料は無料、特典と返金保証制度はありません。

総評

最も安いのが、公式サイトの初回購入価格3,980円(税別)でした。税込価格で換算しても、4,298円で、Amazonでの購入よりもお安くGETできます。

また、返品保証があるため、万が一「自分に合わない」と感じた時も15日以内に返品すればお金が戻ってくるところも安心ポイントです!

食品なので、Amazonなどの倉庫に保存されたものではなく、公式サイトからの直接の購入をおすすめします。

 

お試しトライアルはある?

どんなに良い商品でも自分に合わないと感じたら継続は困難。味や効果を確かめたいと思うのは当然のことです。
白井田七にはお試しトライアルはありませんが、公式サイトから購入すると『返金保証』を受けられます。とりあえず試してみたいという人は、公式サイトで購入してはいかがでしょうか。

※商品の使用後でも15日以内の返品でお金が戻ります。

白井田七の飲み方は?いつ飲むのがよい?

白井田七は健康食品なので、薬のように食前・食後など、服用時の決まりはありません。ただ、空腹時の方が効率よく成分を吸収できるため、食間に摂取すると効果を実感しやすいようです。

最も大切なのは忘れずに飲むこと。例えば「午前10時の休憩時に」「夜寝る前」など自分なりのルールを作っておくと安心です。

白井田七のQ&A

最後に白井田七に関する疑問や質問をまとめてみました。

一緒に飲んではいけない薬はある?

白井田七はサプリメント(健康食品)なので、「何かの薬と一緒に飲むのはNG」というのは基本的にはありませんが、処方されている薬がある場合は一度医師や薬剤師に相談すると安心です。

また、同じような成分を含んでいるサプリメントを同時に服用すると『摂取過多』になる恐れもあります。どんなに素晴らしい成分でも摂りすぎは厳禁。配合されている成分を確認してみましょう。

漢方薬と併用は意味ある?

白井田七の主成分である田七人参はウコギ科の薬用植物で、いわゆる『漢方薬』と同様の効果が期待できる植物です。
他の漢方薬と併用した場合、同じような成分の摂取しすぎ(過剰摂取)が危惧されるので、こちらも薬剤師に相談するのが好ましいでしょう。

お茶やコーヒー、ジュースで飲んで大丈夫?

サプリメントは水か白湯で飲むのが基本的なルールです。お茶、コーヒーにはタンニンが含まれるため、鉄分の吸収を阻害してしまう可能性があります。ジュースでの服用も成分の吸収に影響がでる場合があるので、必ず水か白湯で飲むようにしてください。