口臭サプリ

口臭サプリの成分について、各成分の効果や副作用などまとめ

口臭サプリによく配合されている、口臭に効果があるとされる代表的な成分についてまとめました。

カテキン


カテキンの語源は、インド産アカシア・カテキュー(マメ科アカシア属の低木)の樹液から採れる”カテキュー“に由来しています。

カテキンはどんな成分?

カテキンは、ポリフェノールの一種で、昔からタンニンと呼ばれてきた緑茶の渋みの主成分です。

カテキンの効果

口臭の原因として虫歯の進行が挙げられます。カテキンは虫歯の主原因であるミュータンス菌の増殖を抑え、プラーク形成も抑制するため、虫歯予防に効果的です。それにより口臭予防の効果が期待されます。

副作用


カテキンには「上限摂取量」という基準がありません。カテキンは一般的に緑茶から摂取できます。日本では高濃度の茶カテキンの副作用などの症例は報告されていないので、安全性については「高い」と言えます。

しかし、欧州各国では肝機能障害なども症例も少なからず認められている為、高濃度カテキンの過剰摂取は避けたほうが無難だと言えます。

また、カテキンと同様に緑茶に含まれている成分の1つにカフェインがあります。

カフェインによる興奮や不眠の副作用は日本に問わず海外で問題になっていますので緑茶の取りすぎには気をつけるべきだと思います。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
http://ocha.tv/components_and_health/benefits_greentea/catechin/

なた豆


なた豆は、マメ科の1年草で刀豆、帯刀とも呼ばれています。日本には江戸時代の初めに渡来したと言われ、九州地方、特に鹿児島に栽培が定着しました。

なた豆はどんな成分?

なた豆には、ウレアーゼやカナバニン、コンカナバリンAなどの成分が含まれています。

なた豆の効果

口臭の原因の一つとして、歯周病があげられます。なた豆に含まれるカナバニンには炎症を抑える作用があり、歯周病による歯茎の腫れや出血などの炎症が短期間で改善する傾向があります。

さらに、なた豆特有の成分であるコンカナバリンAには、免疫力を高める働きがあります。これらにより、口腔内の善玉菌のバランスが良くなり歯周病を改善する効果があるため、口臭予防作用が期待されます。

ほかにも、腎機能を高める効果や、むくみを予防・改善する効果などもあります。

副作用

現在、副作用は報告されていません。

なた豆自体には、ごく少量の毒素が含まれていますが、お茶として焙煎されたものは毒素が取り除かれている為、安心して飲むことができます。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/sword-bean/

シャンピニオンエキス


シャンピニオン=マッシュルームであり、シャンピニオンエキスはマッシュルームに含まれている消臭成分のみを抽出したエキスということになります。

シャンピニオンエキスはどんな成分?

マッシュルームに含まれる消臭成分を含んだエキスです。

シャンピニオンエキスの効果

口臭や体臭のメカニズムとしては、腸内に残っているたんぱく質や脂質を悪玉菌が分解して、有害な物質を生成し、それらが、腸管から吸収されて血液中に入り、肺胞から吐く息として口から排出されたり、また、体の汗腺から汗として発散されます。

シャンピニオンエキスには腸内消臭効果があるのでそれにより口臭予防効果が期待されます。

副作用

副作用は報告がありませんが、一度にたくさんのシャンピニオンエキス配合サプリを飲んでしますと、一時的に下痢症状によく似た状況に陥ってしまう可能性はすくなからずあるので、適量を守ることは大切です。

使用を避けたほうが良い人

おなかがゆるい(下痢気味)人
http://www.tcnkenko.com/category/healthy-food/champignon
https://www.greenhouse-e.com/champignon.php?page=2

柿渋エキス

渋柿独特の苦みの元となるものが柿渋エキスです。

柿渋エキスはどんな成分?

渋柿エキスは渋柿からとれる成分です。柿渋エキス(柿タンニン)はポリフェノールの一種になり、消臭成分だけでなく、健康成分としても有名なのです。他にも豊富なカリウムやビタミンも成分として入っています。

柿渋エキスの効果

柿タンニンは悪臭成分と科学的に結合し別の成分に変化することで、悪臭成分を元から絶ちそれにより口臭予防の効果が期待されます。

また、殺菌・防菌効果や抗酸化作用などもあります。

副作用

柿渋エキスにはタンニンも豊富です。タンニンを摂取しすぎると、便秘になったり、鉄分の吸収を阻害してしまい貧血になる可能性もあります。

また、柿タンニンアレルギーはほとんどないと言われていますが、全くないわけではありません。

使用を避けたほうが良い人

使用を避けたほうがいい人は便秘症、貧血症、妊娠している人です。上記の症状がある人は必ず病院に相談するしてください。
https://tryvicsk.emotent.jp/pickup_supple/

モリンガ


モリンガは様々な栄養素を含む亜熱帯植物です。
近年「スーパーフード」というものが注目されていますが、モリンガはそれを超える「ミラクルフード」として世界中で注目されています。

モリンガはどんな成分?

亜熱帯植物であり、葉、花、茎、種などほとんどすべての部分が食べれます。特に多く含まれている成分は、ミネラル(カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、リン、マンガン)、ビタミン(ビタミンA・B2・E・K・βカロテン)。タンパク質、アミノ酸。ポリフェノール、ギャバ(yアミノ酢酸)、葉酸、クロロフィル(葉緑体)です。

モリンガの効果

モリンガにはポリフェノールが多く含まれております。強い抗酸化作用を持つポリフェノールは、臭いの成分と化学反応を起こさせ臭いを中和させたり、殺菌効果もあるため口臭予防の効果が期待されます。

また、デトックス(利尿作用、便秘解消)や抗菌作用(風邪予防)などの効果もあります。

副作用

極めて限られた情報として、モリンガの葉の抽出物を妊娠ラットに対し高用量を経口投与したところ、流産が見られたとの文献報告がされています。

使用を避けたほうが良い人

大量摂取でなければ問題ありませんが、モリンガ(加工品を含む。)の摂取に際しては、妊娠している方又は可能性のある方は十分に注意してください。
http://freeoursoul.net/Moringa.html
https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/4e-3.html

フィトンチッド


一般に、リフレッシュ効果などの森林浴効果をもたらす森林の香りをフィトンチッドといいます。

フィトンチッドはどんな成分?

おもに樹木が発散する物質で、その主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物です。本来は樹木が自分自身をまもるために発散するものです。

フィトンチッドの効果

フィトンチッドには分解中和消臭とよばれる作用があり、悪臭成分に付着し無害化、全く別の成分に買いえてしまいます。これにより口臭予防の効果が期待されます。

また、除菌・抗菌、リラックス、抗酸化作用などの効果もあります。

副作用

特に記載されていません。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
https://www.phytoncide.co.jp/ability.php

オーラバリア®︎

オーラバリア®とは、口内環境の改善を目指し、乳のタンパク質であるラクトフェリンとラクト パー オキシダーゼを組み合わせて開発された森永乳業独自の機能性素材です。

オーラバリア®︎はどんな成分?

ラクトフェリンとラクトパーオキシダーゼは、いずれも人の母乳や唾液などに含まれる抗菌成分で、私たちの身体を守ってくれています。

ラクトフェリンは母乳に多く含まれ、生まれたばかりの赤ちゃんを感染から守る働きで知られた成分。口内で、歯周病菌の数を減らす働きがあることもわかっています。一方、ラクト パー オキシダーゼは、唾液中で抗菌作用を示す成分をつくる働きがあります。

森永乳業は、乳と唾液に共通して含まれる抗菌成分という特徴に着目し、口内の口臭原因菌の抑制に応用しようとオーラバリア®を開発しました。

オーラバリア®の成分であるラクトフェリンとラクト パー オキシダーゼは、生乳やナチュラルチーズにも含まれ、広く安全性も認められています。

オーラバリア®︎の効果

口臭は主に、お口の中の細菌が食べ物のカスや舌苔などに含まれるたんぱく質を分解して嫌な臭いを発生させることで生じます。

オーラバリア®は口臭の発生源である細菌の増殖を抑え、嫌な臭いを元から抑えるのが特徴です。また、歯周病菌を抑えて口内フローラを改善する効果もあります。

参考:https://mainichi-nyuulife.com/material/oralbarrier.html

副作用

特に記載されていません。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。

デオアタック®︎

デオアタック®︎は植物由来の高濃度ポリフェノール含有素材(基質)と、同じ植物由来のポリフェノール酸化酵素から構成されています。

デオアタック®︎はどんな成分?

デオアタック®は高濃度ポリフェノール含有素材という基質がポリフェノール酸化酵素の作用を受けて化学反応を起こして出来た物質です。主な成分は消臭素材です。

さらに、天然のポリフェノールが持つ消臭効果を天然の酵素の力で強化したものです。

デオアタック®︎の効果

ポリフェノールが多く含まれております。強い抗酸化作用を持つポリフェノールは、臭いの成分と化学反応を起こさせ臭いを中和させたり、殺菌効果もあるため口臭予防の効果が期待されます。

また口臭予防だけでなく、様々な消臭効果(一般の消臭剤では消臭が困難とされている含硫系の悪臭成分にしても、優れた消臭効果を発揮します。)もあります。

副作用

特に記載されていません。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
http://www.takasago.com/ja/rd/material/functional.html

難消化性デキストリン

読んで字のごとく消化が難しいデキストリンのことです。デキストリンとは、α-グルコースがグリコシド結合によって重合した低分子量の物質の総称で、デンプンの仲間です。

難消化性デキストリンはどんな成分?

難消化性デキストリンは食物繊維不足を補うためにトウモロコシのデンプンから作られました。

消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても許可されています。

難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンには整腸作用があります。その作用により、腸内細菌叢を改善し、腸内の善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌を増やし、悪臭の原因である悪玉菌の増殖を抑え口臭予防が期待されます。

また、脂肪の吸収スピードの遅延作用(食後血中中性脂肪の上昇抑制作用)、内臓脂肪の低滅作用、ミネラルの吸収促進作用などの効果もあります。

副作用

難消化性デキストリンについて、米国FDA(食品医薬品局)は、1日の摂取量の上限値を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。また、消費者庁長官が許可する特定保健用食品(トクホ)の関与成分となっています。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/fiber/about/type/dextrin/

乳酸菌

乳酸菌とは、糖類から乳酸をつくる細菌の総称です。

乳酸菌はどんな成分?

乳酸菌はヨーグルト、乳酸飲料、漬物などの食品の発酵に寄与します。一般にはビフィズス菌などと同じく、善玉菌と呼ばれます。

乳酸菌の効果

乳酸菌は乳酸を腸内で作り出し、腸内を酸性にし、酸性環境の苦手な悪玉菌を減らしてくれます。

悪玉菌は悪臭の原因になる菌なのでその作用により、口臭予防が期待されます。また、便秘の改善、免疫力アップ、アレルギーの軽減作用、などの効果もあります。

副作用

特に記載されていません。

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
http://www.otsuka-chilled.co.jp/power/probiotics/

オリゴ糖

オリゴ糖は、単糖がグリコシド結合によって数個結合した糖類のオリゴマーで、分子量としては300-3000程度です。オリゴ糖の明確な定義はなく、二糖以上をオリゴ糖とするが、三糖以上をオリゴ糖とすることも多いです。

オリゴ糖はどんな成分?

砂糖の一種であり、結合の数によって名前が違います。単糖が2個から10個程度結びついたもので、少糖類とも言われています。

オリゴ糖の効果

オリゴ糖には整腸作用、腸内細菌(ビフィズス菌)を増やす作用があります。ビフィズス菌を増やすことにより、腸に住み着く、悪臭の元となる悪玉菌の増殖を抑えることにより、口臭予防の効果が期待されます。

副作用

オリゴ糖の過剰摂取により下痢を誘発する可能性があります。(目安量の10倍程度摂取した場合)

使用を避けたほうが良い人

特に記載されていません。
http://www.oligo.jp/kankei/

穀物発酵エキス

ダイジェザイムとも呼ばれ、消化をサポートして、栄養素のパワーを引きだします。

穀物発酵エキスはどんな成分?

小麦ふすまを発酵させてできた成分であり、5つの消化酵素活性(アミラーゼ、プロテアーゼ、リバーゼ、セルラーゼ、ラクターゼ)を含む、植物性発酵素材です。

穀物発酵エキスの効果

穀物発酵エキスは食物に含まれる脂質を分解する作用があります。悪臭の原因である悪玉菌は増殖の一つとして、動物性脂質の多量摂取が挙げられています。

その動物性脂質を分解してくれるので、悪玉菌の増殖を抑え口臭予防が期待されます。また、植物細胞の細胞壁を壊して、栄養素を利用しやすくする作用、炭水化物を細かい単位へと分解などの効果もあります。

副作用

小麦ふすまを発酵させて製造しているので、アレルギーのある方は注意が必要です。

使用を避けたほうが良い人

小麦関係のアレルギーをお持ちの方
http://liveclean-life.com/db/terms/