葉酸サプリ

ララ・リパブリックってどう?口コミでの評判を徹底調査

ララ・リパブリックは、いま話題の葉酸サプリ。赤ちゃんを望む人、質の良い母乳を赤ちゃんにあげたい人、不足しがちな葉酸を取り入れて健康的な生活を送りたい人には最適のサプリメントです。

今回はララ・パブリックのリアルな口コミ評判や全成分、安く手に入れる方法、最適な飲み方などについて詳しくまとめました。

ララ・リパブリックはこんなサプリ

ララ・リパブリックは動物系の素材を一切含まない、葉酸と鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどを配合したヘルシーなサプリメント。

国内GMP基準の厳しい管理下の工場で製造したり、国産の安全な原料にこだわって作られていて、高い人気を誇っています。日本以外にも、葉酸サプリメントの種類が多いアメリカ、フランスでも『サプリメントランキング』第1位を獲得し、その品質・実績の高さは折り紙つき!

1瓶・内容量42g(350mg×120粒)/1日の目安量4粒あたり、葉酸400μg配合/その他、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラル、美容健康成分を配合し、葉酸以外にも妊娠前後に必要な栄養素がバランス良く含まれています。

ララ・リパブリックに含まれている葉酸は、国産の新鮮な野菜から抽出していて、安全性にもとことんこだわったサプリメントです。

 

こちらもおすすめ→葉酸サプリのおすすめは?絶対失敗したくない方のための厳選ランキング

ララ・リパブリックの口コミでの評判は?

やはり気になるのは、実際に摂取したことがある人たちのリアルな口コミではないでしょうか。どんな評価が集まっているのか、まずは確認してみましょう。

私はララリパブリックを定期購入してます。小粒で飲みやすいのと、パッケージがかわいく葉酸サプリぽくないのがいいです◎

全てこれのお陰という訳ではないでしょうが、41歳の嫁が妊娠。初産。健康すぎて少し成長しすぎたせいで、帝王切開となりましたが、母子共に健康です。
楽天レビュー

国産で説明もしっかり記載されていたので、こちらの商品に決めました。少し苦いけど、小さい粒状なので特に飲みにくいという事はなかったです。リピします。
楽天レビュー)

今飲んでるサプリがララリパブリックです(^^)/
匂いもあまり強くないので他のサプリより飲みやすいですよ。他の有名どころの葉酸サプリも飲んできましたが、飲みやすさでいえば一番です(^^♪
知恵袋

口コミで目立ったのが「小粒なのでつわりの時も飲みやすかった」という声。妊娠初期はつわりによる吐き気が強いため、大きすぎるサイズのサプリメントはNGです。

どんなにベビーや自分の体に良い物だとしても、継続して摂取できなければ意味はありません。妊娠初期でも抵抗なく口にできる小さなサイズは、妊婦さんへの思いやりと言っていいでしょう。

また、同様にニオイがきつすぎるサプリメントも、妊娠期は抵抗があります。ララ・リパブリックは食物繊維を原料とするHPMCで1粒1粒コーティングしているので、葉酸特有の強いニオイが気になりません。

他には「無事妊娠出産を終えて元気な子が誕生した」
「肌の状態が良くなった」「便秘が改善された」などの嬉しい声も多数。とにかく飲みやすい、原料の産地が明文化されているので安心というレビューが目立ちました。定期購入している人も多い印象です。

 

ララ・リパブリックの成分解析。添加物は?

ララ・リパブリックの全成分(原材料)は下記の通りです。

還元麦芽糖水飴・乳糖果糖オリゴ糖・デキストリン・酵母(亜鉛・銅・モリブデン・ヨウ素含有)黒酢もろみ乾燥末・大麦若葉末・発酵黒たまねぎ末・ザクロ果汁末・ケール末・さつまいも(アヤムラサキ)末・ほうれん草末・南瓜末・人参末・桑の葉末・燕の巣加工品(乳成分含む)・大葉末/未焼成貝殻カルシウム・セルロース・クエン酸鉄Na・HPMC・V.C・ステアリン酸Ca・ナイアシン・バントテン酸Ca・ビタミンB6・ビタミンB1・葉酸・ビタミンB12

葉酸

ララ・リパブリックの主要成分といえば、やはり葉酸。ララ・リパブリックには吸収率の高いモノグルタミン型の葉酸が、4粒あたり(1日分の摂取量)に400μg配合されています。

葉酸はビタミンB類の一種。ビタミンB類は胎児の二部脊椎の発症リスクを低下させる効果があることから、日本の厚生労働省では妊娠を希望する女性に対し、最低でも1日400μg(0.4mg)以上の摂取を奨励しています。

葉酸は胎内の赤ちゃんの脳や脊椎の成長をサポートしつつ、母体では胎児に届ける栄養満点の血液の製造を促進する効果が期待されることから、『妊娠・出産には欠かせない栄養素』として注目されています。

生きていくうえで絶対に欠かせない成分・鉄は良質な血液を作り、胎盤を通して赤ちゃんに栄養素や酸素を届ける上でも重要な役割を担います。

特に妊娠中は普段以上の鉄分が必要。食物からの摂取も大切ですが、不足した分はサプリメントなどで補うことが大切です。

ララ・リパブリック4粒中に鉄分は7.5mg配合されているので、妊娠初期の必要量を満たすことができます。母体の貧血、免疫力の低下を防ぐためにも、葉酸と一緒にぜひ摂取しておきたい栄養素といえるでしょう。

カルシウム

体内で最も多く存在するミネラル・カルシウムも妊娠・授乳期にはたっぷり摂取したいもの。カルシウムは骨や歯、筋肉を作り、細胞の分裂・分化を促進させる成分です。

赤ちゃんに必要なカルシウムは優先して供給されるため、カルシウムが不足すると母体に影響が出やすくなります。妊娠中に頻繁に起きるこむら返りは、カルシウムやカリウムなどのミネラル不足が一因とされており、注意が必要です。
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO25558430R10C18A1W10600

ビタミン

ビタミン、特にビタミンB群を豊富に配合しているララ・リパブリック。妊娠期間中のビタミンB群は必要不可欠な成分として知られます。

特にビタミンB6は妊娠初期のつわりを改善する効果が期待されていることから、病院でも治療の一環としてビタミンB6を処方することもあるようです。
http://www.jsog.or.jp/PDF/50/5006-143.pdf

また、ビタミンB6が不足すると、妊娠高血圧やむくみの原因となることもあります。快適かつ安全なマタニティライフを送るためにも欠かせない成分なのは間違いないでしょう。

各野菜末

国産の新鮮な野菜は品質の良い栄養素の宝庫。ララ・リパブリックは8種類の野菜を粉末の野菜パウダーにしてサプリメントに配合しています。

広島県や九州地方の大麦若葉、ケール、さつまいも、ほうれん草。北海道のカボチャと人参。島根県の桑の葉。新潟県、青森県、静岡県の大葉(青シソ)が原材料。(産地は季節や収穫量によって変わります)

大麦若葉は無機質のバランスが良く、ケールは『緑黄色野菜の王様』と呼ばれるほどビタミンや食物繊維が多い野菜。さつまいもはアントシアニンが豊富で良質の食物繊維の摂取が可能。ほうれん草はβカロチンに富む、栄養価の高い野菜として知られます。

また、カボチャはβカロチン・食物繊維・ミネラルを含み、人参はカリウムが非常に豊富で生命維持には欠かせない栄養素の宝庫。桑の葉はカルシウムやフラボノイド・ビタミン類を含有する今注目の野草、強い殺菌力とポリフェノールの一種・ロズマリン酸が話題の大葉というラインナップは、最強の布陣と言って良いでしょう。
野菜末によって葉酸はもちろん、植物由来のポリフェノールや食物繊維、ビタミン類もたっぷり摂取できるため、抗酸化作用や便秘解消にも大変効果的です。

 

ララ・リパブリックはどこで買うのがお得?楽天やアマゾン、公式などの価格比較

ララ・リパブリックは通信販売で入手できます。公式サイトからはもちろんのこと、楽天市場、Amazonなどの大手サイトでも購入可能ですが、どこで買うのが一番お得なのでしょう。

120粒入り1瓶(約1ヶ月分)の価格は、実はどこも同じ3,980円(税込)。つまり、どこから購入しても価格は一緒です。

ただ、妊娠前から出産後まで継続して飲むためのサプリメントである側面を考えると、定期購入がおすすめです。

楽天市場の定期購入は2,980円(税込)、Amazonの定期お得便は1個購入と同じ3,980円、公式サイトの定期コースは2,980円(税込)と楽天と一緒ですが、公式サイトで会員になると初回限定300円OFFクーポンがあるので、実質2,680円で購入可能。公式サイトの定期コースは1ヶ月からでも利用できるので、お試し感覚で購入したい人にもピッタリです。

また、公式サイトの定期便3袋コースなら7,980円(税込)なので1袋は2,660円に!3袋コースは持ち運びに便利な可愛いサプリメントケースがプレゼントされる特典があり、お得感も大幅UPです。

 

薬局、ドラッグストアでは売ってる?

残念ながら、ララ・リパブリックは薬局やドラッグストア、バラエティショップなどでは販売していません。公式サイトまたは前述した通販サイトから購入しましょう。

お試しはできる?

ララ・リパブリックのお試しはありませんが、前述したように公式サイトの定期便コースは1ヶ月から利用できます。最も安く入手し、味や効果を試したい人は、公式サイトの定期便コースがおすすめです。

副作用はある?

ララ・リパブリックに副作用は報告されていませんが、アレルギー体質の方はアレルゲン物質が含まれていないか原材料をよく確認して下さい。

いつ頃から飲み始めて、いつまで飲むのがいい?

葉酸は授乳期まで、サプリによって240μg以上摂取する必要があるので、妊娠前から授乳期まで継続するのがおすすめです。

妊活に効果はあるの?

一般的には『妊活サプリ』として注目を集めているララ・リパブリックですが、果たして本当に『妊活』に効果があるのでしょうか?

葉酸をとることで妊娠しやすくなる効果があるわけではないのですが、妊娠前から摂取しておいた方が『赤ちゃんを迎えやすい健康的な身体作り』に効果があるのは間違いなさそう。

平成27年の『国民健康・栄養調査』では、日本人の一日における葉酸摂取量は平均すると291.2μgでしたが、妊婦さんは最低でも400~440μg(推奨量は480μg)、授乳期の女性でも340μgが推奨されています。この量を食品から補うのは非常に困難なこと。やはりサプリメントなどで補給し、いつ妊娠しても良い健康状態にしておくことが、『妊活』の第一歩といえるでしょう。

葉酸が不足すると、ビタミンB12が不足した時のような悪性貧血や、動脈硬化の原因になり得る血清中のホモシステイン含有量が増加してしまいます。

また、母体の葉酸量が満たされていないと、前述した神経管閉鎖生涯や無脳症の胎児へのリスクが増える恐れもあり、妊娠前からの『体の準備』が必要。妊娠を希望した時、または結婚をきっかけにララ・リパブリックの摂取を始め、妊活をスタートさせている人が多いようです。

一日のうち、いつ飲むのがよい?

いつでも好きな時に飲めます。1日の目安は4粒。4粒まとめて飲んでも構いませんが、葉酸は水溶性のビタミンなので2回3回と分けて飲んだ方が吸収しやすいといえます。

体調やライフスタイルに合わせ、忘れずに毎日摂取することを心がけましょう。

一緒に飲んではいけない薬はある?

ララ・リパブリックは栄養補助食品で薬ではないため、基本的には何かと一緒に飲むと危険ということはありません。

ただ、一部、葉酸の活性を阻害する働きのある処方薬があるため(抗がん剤のメトトレキサートなど)、医師の処方を受けた薬を飲んでいる人(通院治療中の病気がある人)は、摂取前に相談しておくと安心です。
(参考:Wikipedia

また、アレルギーがある人、体調不良の人、お子様は必ず摂取する前に医師か薬剤師に相談してください。

お茶やコーヒー、ジュースで飲んで大丈夫?

お茶やコーヒージュースでララ・リパブリックを飲むと、成分のスムーズな吸収を妨げてしまう恐れがあります。水か白湯で噛まずに飲むようにしましょう。

賞味期限や保存方法の注意点

ララ・リパブリックの賞味期限は製造日より2年間ですが、開封後は1ヶ月を目安に飲みきってください。

高温多湿、直射日光を避けて常温で保存すること。冷蔵庫などに入れる必要は特にありません。

解約方法は?すぐ簡単に解約できる?

公式サイトでは、定期コースを1ヶ月から購入可能。つまり、1ヶ月(1袋)の購入で解約ができます。

次回お届け予定日の3営業日前までには電話かメールで連絡を入れるようにしてください。手続きは簡単です。自分に合わない、必要ないと思ったら、なるべく早めに連絡して解約しましょう。

また、解約手続きをするのが面倒という人は、価格は若干高いですが、1瓶だけ通常購入し試してみるのも良い方法です。

男性が飲む意味はある?

葉酸は女性だけではなく、男性にとっても大切な栄養素です。細胞分裂を活性化させる葉酸の働きは、精子の運動量を上げる効果や精子の濃度を濃くするというデータもあります。(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00000008-sasahi-life&p=1

鉄分や亜鉛、ビタミン、ミネラルが豊富なララ・リパブリックは、男性の健康促進にも大きな役割を果たすサプリメント。ご夫婦、ご家族そろって愛用している家庭も多く、安心して摂取できる健康補助食品です。

 

こちらもおすすめ→葉酸サプリのおすすめは?絶対失敗したくない方のための厳選ランキング